head_navi
| Home | 製品紹介 | ダウンロード | アーチスト | お問い合せ | Blog
| 会社紹介 | ユーザー登録

  Jun Saito
Jun Saito
Profile (プロフィール)

17歳で長谷川 きよしのバンドでプロ入り。
細野 義彦、大友 義雄、向井 茂春、板橋 文男、本田 竹広 等と活動。
21歳でボストンのバークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック留学に留学。
バディー・リッチ・スカラシップの初受賞者となり、パット・メセニーと共演。卒業後は講師も勤めている。
1980年ゲーリー・バートン・カルテットとニューポート・ジャズ・フェスティバルに出演、ジョージ・ベンソン、チック・コリアと共演。
1985年帰国、ポール・ジャクソン、ミッキー吉野、渡辺 香津美 等と活動。
2003年活動拠点をニューヨークに移す。
ラリー・コリエル、メルヴィン・スパークス等と活動。
2012年より東京を中心に活動中。
2014年に、初リーダー・アルバム”OLD THINGS, NEW THINGS”をリリースする。(国内外で30枚以上のCDに参加している。)



<Official Site>
http://junbug-saito.com/

<Facebook>
https://www.facebook.com/jun.saito.3139



1956年 3歳でピアノを始め、11歳でドラムに転向する。白木秀雄、猪俣猛に師事。
1970年 17歳でフォーク・シンガー長谷川きよしのバンドでプロ入り。
向井茂春、大友義雄、板橋文雄、本田竹広、大島弘安、大森明、 他、自己のバンドで活動。
1973年 ワーナー・ブラザース映画”ヤクザ”(ロバート・ミッチャム、高倉健主演)に
出演、演奏する。
1974年 ボストンのバークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック留学のため渡米。
ジョー・ハント、アラン・ドーソン、キース・コープランドに師事。
1977年 バディー・リッチ・スカラシップの初受賞者となる。パット・メセニーと共演。
1978年 バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージック卒業。ゲーリー・バートン、スティーヴ・スワロー、ランディー・ルース、スタン・ストリックランド、 フィル・ウイルソン、ケヴィン・ニューバンクスを始め、多くのミュージシャンと活動。
1980年 ニューポート・ジャズ・フェスティバルにゲーリー・バートン・カルテットと出演、ジョージ・ベンソン、チック・コリアと共演。
バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージックで一時講師を勤める。
1984年 バークリー・カレッジ・オヴ・ミュージックの講師 となる。
1985年 帰国。金井英人、柴田敬一、鈴木宏昌、クリヤ・マコト、ポール・ジャクソン、ミッキー吉野、渡辺香津美、研ナオコ、市原悦子、平尾昌明、林隆三等とジャンルを問わずテレビ、ラジオ、ライヴ・ハウス、ジャズ・フェスティバル等に多く出演する。
PAN SCHOOL OF MUSICドラム科の主任講師に就任。
1999年 FRIENDS MUSICの講師に就任。
2000年 尚美大学の非常勤講師に就任。
2003年 ニュヨークに移り住み、ラリー・コリエル、マイケル・ウルフ、メルヴィン・スパークス、ダン・ファーマン、大野俊三等のバンドで活動。
2010年 母校の文京区立林町小学校の100周年記念歌を作曲。
2011年 同校でコンサートを開く。
2012年 活動拠点を東京に移す。
キャロル山普Aクリヤ・マコト、遠藤律子、阿見紀代子、中村新太郎、Hiro大島、岸本弥士、大友義雄、渡辺香津美、柳澤伸之等と活動。
2014年 初リーダー・アルバム”OLD THINGS, NEW THINGS”をリリース(国内外で30枚以上のCD、LPに参加)。
2015年 ミッキー吉野のアルバム“PSMALL STARS”のLPがCDで再リリースされる。
”LEXUS10周年”の記念コンサートに自己のバンドで出演。



footer